12月22日(金)第19回 CELLARR SALON「ウイスキーの杜」開催!

いつもCELLARRをご覧頂きありがとうございます!CELLARR編集部です。
第19回 CELLARR SALON「ウイスキーの杜」のご案内です。

2023年最後のCELLARR SALONとなります。
どうぞお楽しみに!

【CELLARR SALON「ウイスキーの杜」とは?】
つくり手との交流を通してウイスキーの魅力を味わい体感することを目的とした、参加型オンラインイベントです。つくり手をはじめとするウイスキーを愛する皆様が愉しめる「ウイスキーのオンライン社交場」を目指し、CELLARRが企画・運営しています。

【テーマ】
業界を牽引する現役マスターブレンダーの想い

※予定トークテーマ
「ジャパニーズウイスキーの在り方と業界における守破離」
「100年に一度の奇跡フェローディスティラーズの裏側※」

※当日は、フェローディスティラーズの裏側へ迫ります。事前知識を入れた上でご参加ください。

【開催日時】
12月22日(金)19:00~20:30
※今回は金曜日開催になります。ご注意ください。

 【開催場所】
オンライン

【ゲスト紹介】

■ 田中 城太 氏(キリンビール株式会社 マスターブレンダー)

プロフィールページはこちら

【経 歴】
1988年 キリンビール㈱入社。
1989年 ナパバレーのワイナリー駐在後、カリフォルニア大学デービス校大学院修士課程を修了。1995年に帰国し、ワインの商品開発業務を担当。その後、キリン・シーグラム㈱ 御殿場工場での商品開発や本社 マーケティング部で輸入ワインのブランドマネージャー業務に従事。
2002年 キリンビール社が買収したフォアローゼス社へ異動。ケンタッキー州のフォアローゼス蒸溜所にてバーボンの製造及び商品開発全般に携わる。
2009年 帰国し、キリンビール商品開発研究所でブレンダー業務従事。
2010年 チーフブレンダー就任、2017年 マスターブレンダー就任。
ウイスキー業界の国際的アワード「アイコンズ・オブ・ウイスキー2017」において、「マスターディスティラー/マスターブレンダー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
2019年 米国のバーボン業界における功績を認められ、日本人として唯一、ケンタッキーバーボン協会の会員組織 の栄誉ある”The Order of the Writ”創立時メンバーとして迎えられた。2022年、世界的ウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」認定の「Hall of Fame」を受賞し「ウイスキー殿堂入り」を果たした。

【本人コメント】
日本のウイスキー産業がはじまって100年を迎えようとしています。10年前まではウイスキー蒸溜所は10カ所程しかなかったのが今や50カ所近くにまで増え、数年以内には60カ所を超えそうな勢いです。これまでとは違った思想や技術も取り入れられ、さながらジャパニーズウイスキー・ルネッサンスといった状況です。これまで先達が大変な努力と研鑽を重ねて築き上げてきた日本のウイスキーの品質と評判を維持しつつ、次の100年を見据えて業界全体が発展するよう、皆さんと切磋琢磨してゆきたいと思います。

 

 

■ 肥土 伊知郎 氏(株式会社ベンチャーウイスキー 代表取締役社長 兼 マスターブレンダー)

プロフィールページはこちら

【経 歴】
1988年、サントリー株式会社入社を経て、1997年に父の経営する酒造メーカーに入社。経営不振により、その会社が営業譲渡され人手に渡る。廃棄予定のウイスキー原酒を引き取り2004年に有限会社ベンチャーウイスキーを設立。2005年に残された原酒をもとにイチローズモルトを発売。その後、軽井沢蒸溜所やスコットランドのベンリアック蒸溜所にてウイスキーづくりを学び、2008年2月より秩父蒸溜所にてウイスキー造りを開始。
その間、ワールドウイスキーアワードやウイスキーアドボケートアワードなど数多くの受賞歴があり、2019年には、ISC(インターナショナルスピリッツチャレンジ)にて、マスター ブレンダー オブザイヤーを受賞。

【本人コメント】
今、ウイスキー人気が高まっています。特にジャパニーズウイスキーの評価は世界的に高くなっています。2004年にベンチャーウイスキーを立ち上げた時には想像もできなかったことでした。そうしたなか多くの新規参入者が登場していることは、消費者の興味を刺激しウイスキー人気のすそ野を広げることになるでしょう。しかし、ウイスキー造りには時間がかかります。ブームで終わるようなことがあってはなりません。
そのためにも、各メーカーが高い志をもって高品質のウイスキーを造っていかなければなりません。 私共も先輩たちが築き上げてきたウイスキー評価を落とすことなく、さらに高めていけるよう努力し、その魅力を伝えていければと思っています。

 

【背景】
2023年最後のCELLARR SALONは、飛躍的な成長を続けるジャパニーズウイスキー業界を牽引するマスターブレンダーのお二方にご登壇いただきます。

ジャパニーズウイスキー100周年を迎えた今年、実現したフェローディスティラーズ。
100年の奇跡とも言える自然発生的に生まれた新たな取り組みとは。
その裏側はどのようなものだったのか。

次の100年に向けて、今のつくり手が未来に残したい想いとは。

当日のCELLARR SALONでは、フェローディスティラーズの裏側へ迫ります。
事前知識を入れた上でご参加くださいますと、より楽しめる内容になっております ^^)

「2023年」というジャパニーズウイスキーにとって記念すべき1年も終わりに近づいています。

年末の喧騒から少しだけ離れ、ウイスキーを片手にこの1年を共に振り返ってみませんか。

 

【今回の目玉】
◉ 超貴重!ウイスキーつくり手の交流が見れる
◉ つくり手に直接質問ができるフリートーク
◉ 景品付きクイズ大会への参加

 

【参加方法のご案内】
※はじめにCELLARRフリー会員 にご登録をお願いします(無料)。
その後、以下の手順に沿ってお申し込みをお願いします。

< フリー会員様(スポット参加をご希望の会員様)>
CELLARR SALON お申し込み
→ お申し込み後にお届けする確認メールから『スポット参加チケット』をご購入ください。
→ 申し込み完了

< ライト会員様以上 >
CELLARR SALON お申し込み
→ 申し込み完了

 

お申込みはこちら

一般応募締切:12/20(水)23:59

 

・ご参加者様からいただいたご意見は「消費者の声」「ウイスキー愛好家の声」として、業界にフィードバックして参ります。
・スポット参加チケットは、3,000円です。
・継続的にご参加いただける方には、ライト会員(990円/月)をお勧めしております。継続的な学びが、ウイスキーの深さの理解促進につながります。業界全体でも良い変化が生まれやすくなるよう、継続的にご参加いただき「消費者の声」「ウイスキー愛好家の声」をタイムリーにご提供いただけますと幸いです。

まだまだ型として未熟ではありますが、ご理解、ご了承を頂けますと幸いです。

本CELLARR SALONは、CELLARR会員様のみお愉しみ頂けるものとなっております。
ウイスキーをボトル(モノ)としての楽しみに限らず、そのモノの背景や歴史自体を共に楽しむ時間を共有出来たら幸いです。


 

<過去開催イベントの様子(最新順)>
▼第14回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:堂田 浩之 氏、松本 匡史 氏
記事を読む

▼第13回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:輿水 精一 氏、佐久間 正 氏
記事を読む

▼第12回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:輿水 精一 氏、堂田 浩之 氏、宇戸田 祥自 氏
記事を読む

▼第11回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:田中 城太 氏
記事を読む

▼第10回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:輿水 精一 氏、佐久間 正 氏
記事を読む

▼第9回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:樋口 一幸 氏、横田 武志 氏、草野 智和 氏
記事を読む

▼第8回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:輿水 精一 氏、肥土 伊知郎 氏
記事を読む

▼第7回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:草野 辰朗 氏、堂田 浩之 氏
記事を読む

▼第6回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:吉川 由美 氏、坪井 吉文 氏、遠藤 真彦 氏
記事を読む

▼第5回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:田中 城太 氏、三澤 秀 氏、奥山 太郎 氏、宇戸田 洋自 氏、武石 裕 氏
記事を読む

▼第4回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:輿水 精一 氏、草野 辰朗 氏、河上 國洋 氏、三澤 秀 氏、奥山 太郎 氏、武石 裕 氏
記事を読む

▼第3回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:宇戸田 祥自 氏、草野 智和 氏
記事を読む

▼第2回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:輿水 精一 氏田中 城太 氏
記事を読む

▼第1回 CELLARR SALONの様子
ゲスト:輿水 精一 氏佐久間 正 氏
記事を読む

【CELLARRがTwitterに登場】
ウイスキーファンとのフランクな繋がりを大事するため、
CELLARR編集部のTwitterが開設されました!
編集裏話からイベント情報までさまざまな内容を発信しております。

フォロー、コメントもお待ちしております!お気軽にお立ち寄りください。
公式Twitterはこちら