つくり手

河上國洋(本坊酒造株式会社 製造主任兼ブレンダー)

経歴

山梨大学で酵母や発酵につながる微生物を研究後、2015年に本坊酒造に入社。
入社後はマルス信州蒸溜所にブレンダーとして配属され、今に至る。

本人コメント

ウイスキーはニューポットの製造、樽熟成、ブレンドなどの主なポイントがあります。また、すぐに完成しないので要所要所で出来上がりのお酒をイメージしなければなりません。その為に、伝統を受け継ぐことと、新しいことに挑戦すること両方を大切にして酒造りに取り組んでいます。ウイスキーの魅力は時間とともに味わいや香りが変化していくことだと思っています。世界のコンテストで認められたり、飲んだ人が驚くようなお酒を造り、皆の目標となるブレンダーになりたいです。