つくり手

中村 裕司 (江井ヶ嶋酒造 杜氏 及び ウイスキー蒸溜所長)

経歴

1996年、大学を卒業後に一度は営業職に就くが清酒造りをするために1年で退社。
1997年、新潟県の清酒会社へ入社、5年修行後に奈良県の清酒会社で杜氏となる。
2016年、江井ヶ嶋酒造に入社し、清酒とウイスキーの製造責任者となる。現在では、冬は清酒、夏はウイスキー造りの醸造界の二刀流として、清酒の技術を生かした、ウイスキー造りに励んでいる。

本人コメント

私自身はウイスキー造りに関わって日が浅いですがモノつくりの精神は清酒と同じで「丁寧に心を込めて造るん事が大切」だと考えています。
舌ではなく心に残る酒を皆さんにお届けしたいと思っております。
そして同じく世界的には日が浅いジャパニーズウイスキーの素晴らしさを国内外問わずもっと知ってもらえるようにCELLARR®︎さんと一緒に発信していきますので今後ともよろしくお願いします。