つくり手

中村大航(ガイアフローディスティリング株式会社 代表取締役)

経歴

1969年 静岡県清水市(現在の静岡市清水区)生まれ。
長年、家業である精密部品製造会社の代表を務めていたが、2012年に大好きなウイスキーの本場スコットランドのアイラ島を訪問して、ベンチャーの小規模ウイスキー蒸溜所を見学したことがきっかけに、ウイスキーを自らの手でつくることを決意。
ウイスキー製造に先がけ、2013年よりガイアフロー株式会社にて、ウイスキーの輸入販売事業をスタートする。翌2014年、静岡市玉川地区に蒸溜所の建設を決め、ウイスキー製造を目的としたガイアフローディスティリング株式会社を設立。
2016年、ガイアフロー静岡蒸溜所を竣工し、製造免許を取得、ウイスキーの製造を開始。静岡らしさの詰まったウイスキーを世に送り出すため、様々な試みを実践している。

本人コメント

ジャパニーズウイスキーは、情熱あふれる先人たちが長い年月をかけて築き上げてきた酒であり、日本が世界に誇る文化と言えると思います。私たちは日本のモノづくりのDNAと創造性を最大限に発揮して、そのクオリティーの更なる向上を目指すとともに、新たなる要素を開拓し、酒文化の発展に貢献してまいります。

会社概要はこちら