ニッカウヰスキー顧問・シニアチーフブレンダー佐久間 正さんの記事が公開されました。

「日本のウイスキーの父」として知られる竹鶴 政孝さんの意志を受け継ぐニッカウヰスキー。

そんな歴史ある会社にて、北海道大学から生え抜きで入社し、原料部、ブレンダー室、チーフブレンダーとウイスキーづくりに貢献をしてきた佐久間さんが「CELLARR®︎つくり手インタビュー」にてたくさんのお話をしていただきました!

ブラックニッカクリアで有名なノンピートモルト採用に至った経緯や当時の様子など、
ジャパニーズウイスキーが今の姿になるまでをお伺いしたインタビューをぜひご覧ください!