【CELLARR®︎ THE GOLD Membership program】

ジャパニーズウイスキーのつくり手と
ウイスキーを通して地域を応援する方たちに向けた
特別なメンバーシッププログラム

ご案内とご挨拶

「ジャパニーズウイスキーの価値を守り、高める」

CELLARR®︎は、輿水精一氏のこの想いに共感し、
共にジャパニーズウイスキーの価値を高めたい想いを持つ者の集う場です。

2023年に100周年を迎えるジャパニーズウイスキーの歴史、
先代から受け継がれるつくり手の想いや技術、
伝統をいかに後世に伝えつつ、
その価値や魅力を継続して高めていけるのか。

そして新しい100年の幕開けに向け、つくり手たちや、
ウイスキーファン、ウイスキーの生まれる地域
これからのファンのために貢献できるのか。

CELLARR®︎ THE GOLDの皆様とウイスキーを
共に愉しめる仕組みを構築して参ります。

◎ 日本のものづくりや技術の伝承に貢献したい方 
◎ ものづくり、つくり手にリスペクトをお持ちの方
◎ 日本のウイスキー業界の発展に貢献したい方  

◎ ウイスキーのことが大好きでたまらない方   
◎ CELLARR®に期待し、応援してみようという方

《CELLARR®︎限定ボトルをお届け》

つくり手の利益を最大化し、
人材・技術投資に充てて頂くことを目的として
つくり手と共同プロデュースする
CELLARR®︎限定ボトルをお届けします。

お届け方法:会員様の嗜好に沿ったカスタムメイド
ご面談時にご希望をお伺いさせて頂き、スタートさせて頂きます。

《オーナーズカスクの優先購入権》

CELLARR®️に賛同するメーカーの
オーナーズカスクや限定ボトルを購入できる権利です。
会費の払込期間に応じて、購入時にディスカウントが発生します。

2023年以降、サービス開始

《限定モルト商品の購入権》

特別なウイスキーモルトから生まれる
限定商品を購入できます。

(出典:HEAP)

《CELLARR SALON 限定イベントのご招待》

CELLARR®︎オーナー同士の交流会や
つくり手との交流会など、
さまざまなイベントへご招待します。
詳しくはこちら

ウイスキー勉強会へのご招待

ウイスキーづくりを知り尽くすプロによる
ウイスキーを飲む好ましい場面をつくるための勉強会へご招待します。

つくり手インタビューの限定視聴

あなたの好きなウイスキーのつくり手は一体どんな方なのか。
気になるインタビューの様子を限定でお届けします。

編集部からのメルマガを定期的にお届け

つくり手へのインタビューや記事の編集後記など、
コンテンツ情報をいち早くお届けします。

上記以外にもウイスキーファンが喜ぶサービスを
随時企画、公開していきます。
※上記特典の画像は全てイメージです。

※継続的なご関係を基本としておりますが、中途解約は可能です。
※5年間の関係性から受益者利益が大きく拡大する設計とさせて頂いております。

CELLARR®︎ THE GOLDのお申し込みは、
以下からお願い申し上げます。

ご質問などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。

法人でお支払いの方は、代表者様の生年月日をご入力ください。
特典をお受け取りになる住所をご記入ください。
GOLD会員によるご紹介制のため、ご紹介者様のお名前をご記入ください。
CELLARR®︎ THE GOLD MEMBER 利用規約
第1章 総則

第1条 本規約の適用範囲及び変更
1. この規約(以下、「本規約」といいます。)は、TisTa株式会社(以下、「当社」といいます。)が運営するウェブメディア「CELLARR®︎」(以下、「本メディア」といいます。)において提供する会員サービス「CELLARR®︎ THE GOLD MEMBER」(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。
2. 本規約は、本サービスへの直接的又は間接的なアクセス、本サービスの付与などの利用を行った方(以下、第4条で定める「会員」を含み、「利用者」といいます。)及び当社に適用されます。本サービス以外に当社が利用者に提供するサービスに関しては、当社が別途定める当該サービスの利用にかかる規約が適用され、当該規約に別途定められる場合を除き、本規約は適用されないものとします。
3. 当社は、以下の各号の何れかに該当する場合、当社の裁量により、本規約を変更することができます。

  ア.本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合する場合
  イ.本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものである場合

4. 当社は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日までの相当期間、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を当社ウェブメディアに掲示その他当社が別途定める方法により、利用者に対して通知します。
5. 変更後の本規約の効力発生日以降に利用者が本サービスを利用した場合、利用者は、変更後の本規約に同意したものとみなします。
6. 本規約の全部又は一部が変更された場合、本サービスの利用に関して、変更後の本規約のみが利用者及び当社に適用され、利用者及び当社は変更後の本規約のみに従うものとします。

第2条 本サービスの利用
1. 利用者は、法令、本規約、当社が別途定めるプライバシーポリシーに従い、本サービスを利用するものとします。
2. 未成年、成年被後見人、被保佐人及び被補助人の利用者は、法定代理人によって操作されていないもしくは法定代理人の事前の同意を得ていなかった場合は、本サービスを利用することができません。

第3条 本サービスの内容
利用者は、本サービスにおいて以下の各号に規定する行為ができます。
1. 当社所定の方法に従い、当社から商品(当社が提供する個々のサービス又は物品又はそれらの総称をいうものとします。)購入権の付与を受けること。なお、一部付与に会員登録又は申し込みが必要な商品購入権があります。
2. 当社所定の時期及び方法により、商品購入権を行使し、商品を取得すること。商品購入権の行使により、当社及び利用者の間で、商品に関する売買契約が成立するものとします。
3. その他、当社が本メディアを通じて利用者向けに提供するサービスを利用すること。

第2章 会員及びサービスの利用

第4条 会員
1. 本規約において「会員」とは、別途当社が本メディアに関し利用規約(以下「本メディア利用規約」といいます。)に基づき本メディアに会員登録をした利用者をいいます。
2. 会員は、別途本サービスの利用登録を要せず、本サービスを利用することができます。
3. 会員登録、変更、退会等の手続については、本メディア利用規約に従うものとします。

第5条 商品購入権の付与及び行使
1. 利用者は、本サービスにより商品購入権の付与を希望する場合、当社が別途指定する方法に従って、商品購入権の付与を申込むものとします。
2. 前項の申込みに伴い、利用者が入力した事項及び注文内容等を確認の上で本サービスにおいて注文する旨のボタンをクリックし、その後、当社から注文内容を確認する旨のメールが利用者に到達した時点で、利用者と当社との間に当該商品購入権に関する売買契約が成立するものとします。
3. 前項の規定に拘わらず、本サービスの利用に関して利用者に不正又は不適当な行為、本規約の違反(軽微な違反を含みます。)があった場合(第14条第1項及び第15条第1項の違反を含みますが、これらに限りません。)、当社は、売買契約について取消、解除、損害賠償請求その他当社が適当と考える措置を講じることができるものとします。なお、当該措置によって利用者が被った損害等に関して、当社の故意又は重過失による場合を除いて、当社は損害賠償、補償、補填その他の責任を負いません。
4. 本サービスの対象(配達先、利用者の住所登録を含みますが、これに限りません。)は日本国内とします。
5. 利用者は、当社が別途指定する時期又は期間に限り、商品購入権を行使することができるものとします。

第6条 支払方法
1. 商品購入権の代金は、商品購入権の価格(消費税を含みます。)及び商品購入権の販売に係る取扱手数料の合計となります。
2. 商品購入権の代金の支払方法は、銀行振込に限ります。
3. 商品購入権の行使に際し追加の対価が生じる場合、当社は、必ず利用者に対し当該商品購入権の行使前に通知するものとします。

第7条 所有権の移転
商品の所有権及び危険負担は、利用者の商品購入権の行使後、当社又は当社と提携する第三者が商品を配送業者に引き渡した時点で、利用者に移転するものとします。

第8条 商品購入権のキャンセル、商品の返品、交換並びに注文の撤回及び取消し
1. 商品購入権のキャンセルは、当社が別途定めるキャンセルポリシーに従う場合のみ認められるものとします。
2. 前項の定めにかかわらず、当社が商品購入権の行使を不可能と認めた場合、当社及び利用者は、商品購入権の代金の返金につき協議するものとします。ただし、利用者が本サービスのみならず本メディアの支援者として商品購入権の付与を受けることに鑑み、利用者は、当社の経営状況によっては返金額が代金の一部に留まる場合があることを予め了承するものとします。
3. 当社は、以下の各号の何れかに該当する場合に限り、商品の返品を受け付けます。
  ア. 商品が模造品であることが判明した場合
  イ. 商品の品質が契約内容に適合しない場合(破損がある場合、又は本サービスにおける販売ページ上の当該商品の品質に関する説明と異なる場合をいい、これらに限られるものとします。)
  ウ.商品購入権の内容と異なる種類又は数の商品が到着した場合
4. 利用者は、当社が別途定める手順に従って返品の申請を行うものとします。前項第(1)号から第(3)号に該当する場合、返送にかかる費用は当社が負担し、当社は、利用者が購入した時点の返品対象商品の販売価格、利用者が購入した際にかかる配送料及び各種手数料を返還するか、又は代品に交換します。なお、代品への交換を希望された場合も、商品の欠品その他の事由により交換できないことがあります。ただし、複数の商品を注文し、その一部を返品する場合においては、前項第(1)号から第(3)号のいずれによる場合であっても、利用者が購入した際にかかる配送料及び各種手数料は返金いたしません。
5. 当社は、利用者が正当な理由なく商品を当社に返送した場合(第1項各号に定める場合に該当しない商品の返品、受領拒否及び受領不能を含みますが、これらに限りません。)、当該商品を受領後遅滞なく利用者に対して通知し、相当の期間を定めた上で当該商品の受け取りにつき利用者に対して指示を求めるものとします。なお、当社は、利用者から商品の受け取りに関する指示を受けた場合、当該商品について現状有姿で引渡すものとし、当該商品の状態(商品の変質、変形、消耗、毀損及び腐敗を含みますが、これらに限りません。)について、当社の故意又は重過失による場合を除いて、当社は損害賠償、補償、補填その他の責任を負いません。
6. 当社は、前項の相当の期間内に利用者から指示がない場合、利用者により当該商品の所有権その他の権利が放棄されたものとして、廃棄その他の方法により当該商品を任意に処分できるものとします。当該処分について、当社の故意又は重過失による場合を除いて、当社は損害賠償、補償、補填その他の責任を負いません。
7. 利用者が当社に返送した商品に利用者の私物(現金、クレジットカードその他カード類及び鍵を含みますが、これらに限りません。)が同梱されていた場合、受領後遅滞なく利用者に対して通知し、相当の期間を定めた上で当該私物の受け取りにつき利用者に対して指示を求めるものとします。当社は、利用者から当該私物の受け取りに関する指示を受けた場合、利用者の費用負担によって、当該私物を現状有姿で引渡すものとし、配送中及び当社での保管中に紛失、破損、汚損等したとしても、当社の故意又は重過失による場合を除いて、当社は損害賠償、補償、補填その他の責任を負いません。なお、当社は、相当の期間内に利用者から指示がない場合、利用者により当該私物の所有権その他の権利が放棄されたものとして、廃棄その他の方法により当該私物を任意に処分できるものとします。当社は、当該処分に関して利用者に対して責任を負いません。


第9条 商品に関する免責
1. 本サービスを通じて販売される商品の品質、材質、機能、性能、他の商品との適合性その他の欠陥に関する当社の責任は、当社の故意又は重過失による場合を除いて、前条に定めるものに限られるものとします。
2. 当社は、本サービスにて販売する商品の利用者が投稿した商品に関する写真及びコメント並びにTwitterその他のSNSサービスの利用会員が投稿した商品に関するコメントについて、適法性、有効性、正確性、確実性、安全性、最新性及び完全性を含め、何らの保証をせず当社の故意又は重過失による場合を除いて、責任を負いません。
3. 当社は、利用者が登録した連絡先に連絡すること及び商品購入の際に指定された配達先に商品を配送することにより、当社の故意又は重過失による場合を除いて当該債務から免責されるものとします。

第3章 サービスの運用

第10条 個人情報の取扱い
当社は、当社が別途定める「プライバシーポリシー」等に従って、本サービスの利用に関連して当社が知り得た利用者の個人情報を取り扱うものとします。

第11条 情報の管理
当社は、利用者のアクセス履歴及び利用状況の調査、利用者へのサービス向上その他当社が別途定めるCookieポリシーに定める利用目的のために、以下の各号に規定する情報を収集します。
1. 利用者が本サービスのサーバーにアクセスする際のIPアドレス又は携帯端末の機体識別番号に関する情報
2. 当社が、Cookieの技術(Webブラウザを通じてユーザーのコンピューターに一時的にデータを書き込んで利用者が最後にサイトを訪れた日時、そのサイトの訪問回数等を記録保存する技術をいいます。)を通じて取得する利用者のアクセス情報

第12条 サービスの停止又は中止
当社は、以下の各号の何れかに該当する場合、利用者に事前に通知又は催告をすることなく、本サービスの提供の全部又は一部を停止又は中止できるものとします。
1. 火災、地震、洪水、落雷、大雪その他の天変地異が生じた場合
2. 戦争、内乱、テロ、暴動、騒擾、重大な疫病その他の社会不安が生じた場合
3. 当社が契約している電話会社、運送会社又はプロバイダから適切なサービスを受けられなかった場合
4. 当社が技術的に対応不可能な事由が生じた場合
5. 本サービス提供のためのコンピューターシステム(以下、「システム」といいます。)の定期保守及び緊急保守の場合
6. システムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウィルスの感染等により、システムの運用が困難になった場合
7. 法令・規則の制定・改廃又は行政機関又は司法機関から相当な根拠に基づき要請された場合
8. その他やむを得ずシステムの停止又は中止が必要であると当社が判断した場合

第4章 一般条項

第13条 本サービスに関する免責事項
1. 当社は、本サービスから他のウェブメディア若しくはリソースへのリンク又は第三者のウェブメディア若しくはリソースから本サービスへのリンクを提供している場合、当該リンク先又はリンク元のウェブメディア又はリソースの内容、利用及びその結果(適法性、有効性、正確性、確実性、安全性、最新性及び完全性を含みますが、これらに限りません。)について、何ら保証せず責任を負いません。当社は、リンク先のウェブメディア又はリソースの内容が、法令違反又は本サービスの管理若しくは運営上不適切であると合理的に判断した場合、利用者に何らの通知又は催告をすることなく、当該リンクを削除できるものとします。
2. 本サービス中に掲載されている広告(懸賞広告を含みますが、これに限りません。)又は宣伝を経由して、利用者と広告主又は宣伝主との間において取引(懸賞等のプロモーションへの参加を含みますが、これに限りません。)が行われる場合、利用者は、自らの判断と責任により当該取引を行うものとし、当社は責任を負いません。当該取引にかかる代金の支払、契約条件の決定、保証、担保責任、ライセンスの有無その他の内容及び条件について、当社は何ら保証せず責任を負いません。
3. 第13条各号の何れかに該当する場合その他不可抗力によって本サービスが停止又は中止されたことに関して、当社は責任を負いません。
4. 当社は、利用者が登録した内容に従って事務を処理することにより、当社の債務を履行し免責されるものとします。
5. 利用者が、本サービスを利用することにより、他の利用者又は第三者に対して損害等を与えた場合、当該利用者は自らの責任と費用において解決するとともに、当社に損害等を与えないものとします。
6. 本契約の定めに関わらず、当社の責めに帰すべき事由により本サービスに起因又は関連して利用者に生じた損害等について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は利用者に現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害等に限り、代金相当額を限度として責任を負うものとします。

第14条 禁止事項
利用者は、以下の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

1. 他の利用者、他の利用者以外の第三者又は当社に迷惑若しくは損害等を与える行為又はそれらのおそれのある行為
2. 他の利用者、他の利用者以外の第三者又は当社の著作権その他の知的財産権、肖像権、人格権、プライバシー権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為又はそれらのおそれのある行為
3. 本サービスを商業目的で利用する行為(但し、当社が予め認めたものは除きます。)
4. 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為又はそれらのおそれのある行為
5. 虚偽又は誤解を招くような内容を含む情報を登録する行為
6. 他の利用者の個人情報を収集、蓄積又は保存する行為
7. コンピューターのソフトウェア、ハードウェア又は通信機器の機能を妨害、破壊又は制限するように設計されたコンピューターウィルス、コンピューターコード、ファイル又はプログラムを本サービスにアップロード又はメール等の手段で送信する行為
8. クローリング(クローラ、ロボット又はスパイダー等のプログラム)、スクレイピング及びその他の類似の手段によって本サービスにアクセスし、又は本サービスに関する情報を取得する行為
9. 不正なプログラム・スクリプトなどを用いて、サーバーに負荷を与える行為
10. 同一利用者が複数の会員登録をする行為(パソコン、携帯電話又はスマートフォンの何れかから別々に登録する行為も含みますが、これに限りません。)
11. 過度に注文をキャンセル又は商品購入権を返品する行為
12. 当社の信用を毀損又は失墜させる行為その他当社が不適当であると合理的に判断する行為
2. 利用者は、前項の違反(軽微な違反を含みます。)に起因又は関連して当社又は第三者に生じた損害等を全て賠償するものとします。

第15条 反社会勢力の排除
1. 利用者は、当社に対して、以下の各号の事項を確約するものとします。
  ア. 自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下、「反社会勢力」といいます。)ではないこと。
  イ. 会員登録希望者及び利用者が法人の場合、自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいいます。)が反社会勢力ではないこと。
  ウ. 反社会勢力に自己の名義を利用させ、又は反社会勢力の利益に供するために本サービスを利用するものではないこと。
  エ. 自ら又は第三者を利用して、当社に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為や、偽計又は威力を用いて当社の業務を妨害し又は信用を毀損する行為を行わないこと。

2. 当社は、利用者が前項に違反した場合、利用者に何らの通知又は催告なく、当該利用者との商品購入権の売買契約の解除及び会員登録の抹消その他本規約に定める措置を講じることができるものとします。
3. 前項の措置に起因又は関連して当該会員登録希望者又は利用者に生じた損害等について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は損害賠償、補償、補填その他の責任を負いません。また、当該利用者は、第1項に違反したことに起因又は関連して当社に生じた損害等を賠償するものとします。

第16条 知的財産権
本サービスに関する著作権その他の知的財産権は、全て当社及びコンテンツの提供者に専属的に帰属するものとします。

第17条 分離可能性
本規約の何れかの条項の全部又は一部が無効又は違法となった場合であっても、当該無効又は違法は、如何なる意味でも本規約の他の条項並びにその解釈及び適用に何ら影響せず、これらの適法性及び有効性を損なわず、またこれらを無効にするものではありません。

第18条 譲渡禁止
1. 利用者は、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除き、本規約に基づく権利義務又は債権債務の全部又は一部を第三者に譲渡、移転、承継、担保提供その他の処分をしてはならないものとします。
2. 前項の定めにかかわらず、利用者は、第三者に対し、商品購入権について譲渡、移転、承継、担保提供その他の処分をすることができるものとします。ただし、当該第三者が、事前に、本メディア利用規約に基づき会員登録をしたうえ、本規約に同意することを条件とします。

第19条 その他
1. 本サービスに関して、本規約又は当社の指導若しくは対応により解決できない問題が生じた場合、当社と利用者との間で双方誠実に話し合い、これを解決するものとします。
2. 本規約の準拠法は日本法とします。
3. 本規約に関して発生する紛争については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

2021年11月1日 制定